ぷちゃぷを楽天ポイントで購入ならコチラです

言葉も少なめ、絵も単純(ゴチャゴチャしてない)、身近な内容、なので1歳の子供には分かりやすくていいのかもしれないと思っています。私も持っていますが!海外に住む友人のお子さんへプレゼントしました。あと!娘にそっくりな絵が1つあって!親としてもどうしても手元に置いておきたかったので(笑)1歳の娘へ。

イマが買い時!

2018年01月07日 ランキング上位商品↑

ぷちゃぷおふろでちゃぷちゃぷ改版 (松谷みよ子あかちゃんの本) [ 松谷みよ子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

。自分の子供にも読み聞かせをしたくて購入しました。大好きな本です。気に入ってくれたようで、1人で何度もページをめくっては眺めているそうです。やさしい絵で大好きです。娘にせっかく絵本を読むのなら!私の大好きな絵を一緒に見たいと思い!購入しました。海外では、このような水彩画はあまりないかなと思って。最後の「あたま あらって きゅーぴーさん」は子どもにとってとても印象深いらしく!2歳になった孫娘は頭を洗うたび真似をしています。(*^∀^*)~♪かわいらしいあひると僕との掛け合いが面白かったです。娘に購入しましたが!赤ちゃんむきの絵本ですね。(笑)ほんとにシンプルなお話ですが、絵が素敵なので、買ってよかったです。いわさきちひろさんの絵がとても素敵だし、松谷みよ子さんの軽快なリズムの文章が、子供の興味をひく絵本です。食い付きがいいので読みがいあります!絵も柔らかいタッチで可愛いです。松谷みよ子さんの作品がこどもが好きで、読んでいますが、その中でもいわさきちひろさんの挿絵が惹かれるのか一番これを選びます。もちろん我が子も好きな本のひとつです。実際に子どもが生まれて、ちひろさんの描く子どもたちの像と同じような表情やしぐさを見つけると胸がキュンとします。しかし!この数日で「本を読んで」といわんばかりに本を持ってくるようになり!持ってくる本はこれがダントツ多いです!正直びっくり。小さい頃、両親に何度も繰り返し読んでもらった、思い出の絵本です。この本を図書館で見つけたとき娘はすでに2歳5ヶ月で!もう遅いかなと思ったのですが!けっこう気に入って何度も「いいとこいいとこ!読んでー」と言うので!購入しました。小さい頃から渡しとけば、文字が読めるようになったときに喜んで読んでくれるのではないでしょうか。図書館で借りてみたら、子供が気に入ったので購入しました。孫たちのママ(私の娘)も小さいころやっぱり真似してましたね。絵はいわさきちひろさん。『いないいないばあ』でおなじみ!松谷みよ子さんの「あかちゃんの本」シリーズの中の1作です。6〜7カ月くらいの赤ちゃんでも楽しめる絵本ですが、はだかんぼの男の子がとっても愛らしく描かれていて、ちひろファンの私にとっては手元に置いておきたい1冊です。さすがの一冊です。プレゼントにいつも喜ばれますいわさきちひろさんの絵がすきなので絵だけ見てるだけでもいいです。子どももノリノリです。残念ながら、娘にはちひろさんの絵の世界や、この本の日本語の美しい響きが届くのはこれからのようですが、一緒に楽しめる時間を想像しながらその時を待ちたいと思います。いわさきちひろさんの絵がとても美しく大好きです。「よい絵本」に選定されるだけあって、子どもをお風呂に入れるときについつい絵本の言葉を口にしています。懐かしく思いながら子どもに読んでいます。甥っ子へのプレゼントです。はじめは本自体に興味を示さず、大人が読んだら少し退屈な内容でした。